つみたて証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 397
  • 公開日時 : 2019/09/17 16:35
  • 更新日時 : 2021/04/14 15:08
  • 印刷

株式投資と投資信託ってなにが違うの?投資初心者へのおすすめは?

回答

株式投資は、お客さまがご自分で選んだ会社の株式に投資するもので、投資信託は運用の専門家が選んだいくつもの会社の株式や株式以外のもの(国債・社債など)を組み合せてパッケージにした商品です。
 
投資信託が投資はじめてさんにおすすめである理由は以下の3つです。
 
①リスク分散効果が期待できます
お客さまから集めたたくさんのお金でいろいろな株式や国債などを買うので、大きく値下がりした会社が1つ2つあっても全体に与える影響は通常は大きくはありません。
 
②tsumiki証券なら100円からつみたてできます
株式投資は数十万円ものお金が必要なことも多いのですが、tsumiki証券投資信託を毎月100円からつみたてできます。
 
③選ぶのもラクチン
株式投資はお客さまが自分で会社を選びます。ちなみに東京証券取引所に上場している会社は約3700社!(2019年9月6日現在 日本証券取引所グループ資料より)どうやって選びましょう?投資信託なら難しい会社選びは専門家にお任せ。tsumiki証券なら4つの商品の中から選べばOK!とってもラクチンです。

アンケート:ご意見をお聞かせください